ローン計画

ライフステージを予想したローン計画

無理なくマイホームを手にいれるためには、自分たちの将来設計を明確にしておくことが大切なことになります。
ライフステージに変化があれば、家計にも大きな変化が出てきます。
住宅を購入したばかりの時期はなんとか住宅ローンを返済できても、ライフステージやライフスタイルの変化によって思わぬ出費がかさんで、生活が苦しくなるということもあり得ます。

 

そうした様々なケースを事前にピックアップして、いつごろに、どれほどの出費が増えることになりそうなのか、もしそうなってもローンの返済に支障が生じることがないかどうかを確認する必要があります。
それも、できれば購入してから10年後、20年後といった長い期間をイメージして将来の家計について考え、絶対にローン破綻に陥らないようにしなければなりません。
しかし、そう考えてはいても、現実には何が起こるかわかりませんから、そうした事態のことにつきまとわれると、不安に苛まれることになってしまいます。
そこで、現在の時点で確実に予想されるライフイベントについて想定しておくのです。
まずは、家族のそれぞれの年齢を書き出してみます。収入に関してはこれまでの毎年の賃金の変化を分析して考えます。
子供がいれば教育費も含め、また潤いも付加して考えることが大切です。

 

 

ローン計画記事一覧

中古住宅購入

私の友人で不動産を扱う仕事をしているものがいているのですが、その友人によると中古住宅がお勧めだということでした。なんでも、中古住宅をできるだけ安く購入してリノベーションを行うそうです。骨組みを活かしつつ、リフォームするということだそうなのですが、骨組みを活かすことで費用も安く済みますし、安く済んだ分...

≫続きを読む

 

住宅ローンと保険

先日、住宅ローンをフラット35から銀行ローンに一本化しました。フラット35の時は金利が2.79%でしたが、銀行での優遇金利が固定10年で1.45%、その後も店頭金利から1.4%優遇、というものでした。残債がまだ2000万円以上あったので、借り換えることにしました。もともと名義も夫婦で共同名義になって...

≫続きを読む

 

ホーム サイトマップ